物の見方や感じ方は人それぞれ。自分では?と思うものでも人にとっては有益な情報も存在すること

広告

自分では当たり前に出来て見過ごしがちなことが人にとっては有益なことがたまにある。

自分は経験済みだが他人は未経験な場合そう言うことが起こる。
人は自分が経験したことに関しては他人も同じように思うだろうと思い込む傾向があるのではないか?

俺お前らとは違いこんな凄いこと経験してるんだぜっ!!と言えば失笑と反感を買うだけだろうが、自分では見過ごしがちなところに人が価値を見出す特技や情報が埋もれていることを忘れてはいけないと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です