天河弁財天から山間の酷道を走り高野山へGO!:2006年初詣

広告

天河弁財天に初詣をした後、僕たちは次の目的地 高野山に向かうことにした。

しかし一旦吉野町まで引き返すと時間も労力も掛かるので、地図を探すと幸い「県道53号線(高野天川線)」と言う直通ルートがあったのでそれで高野山に向かうこととした。

しかしこのルート、とんでもない酷道だったのだ。

早速紹介しよう。

前回はこちら

allseasonski.com/archives/3372

 

2006_0102%e6%b4%9e%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%86%e9%ab%98%e9%87%8e%e5%b1%b1%ef%bc%86%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%930063

天河弁財天を出るといきなり道幅が狭くなる。ま、チェーン巻いてるから大丈夫だろうくらいにしか思っていなかった。

2006_0102%e6%b4%9e%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%86%e9%ab%98%e9%87%8e%e5%b1%b1%ef%bc%86%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%930065

おそらく陣ケ峰と言う山の手前だったかと。一旦車を停めて外の景色でも撮ろうと外に出ると道はカリンカリンに凍結していた・・・

2006_0102%e6%b4%9e%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%86%e9%ab%98%e9%87%8e%e5%b1%b1%ef%bc%86%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%930066

おそらく荒神岳やこれから向かう高野山方面を見ているはず。どえらい所に来てしまったと若干後悔。しかし先に進むしかない。

2006_0102%e6%b4%9e%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89%ef%bc%86%e9%ab%98%e9%87%8e%e5%b1%b1%ef%bc%86%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%930068

何とか無事に高野山に到着。手前の雪深い坂道ですれ違ったフーガはどうしているのだろう?ちゃんと天川方面に行けたのだろうか?・・・

 

感想

あれから10年。雪道をよく走るようになった今から思い出すとよくあの装備(ノーマルタイヤとチェーン)でこんな酷道を走ったものだ。

それも真冬の凍結路面。

思い出しただけでゾッとする。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です