【ブログ関連】よく書けたと思うものと有益な情報を載せたものは別物だと言うこと

広告

制限を掛けないとブログはいくらでも書けるとこうして数多くブログを書いているが、自分でもこれはよく書けたと思えるものはほんの少しだ。

今は練習だと割り切っている部分があるのでしばらくこのスタイルでやっていくつもりだが、読み手が欲しいと思う内容かと言うとこれまた数がガクンと減るのだろう。

更に言えば書き手が会心の出来だと思っても読み手に取っては何の価値もないと言う事態も頻繁に起こっている筈だ。

それを無視してやれPVが伸びないと悩んだりするのは当たり前と言えば当たり前で本末顛倒だと思う。

自分の得意な分野と読者が求める情報、この接点を探す努力をすることが今後の課題だろう。

当面の目標達成まであとひと月。
そろそろ次のことも見込んでいかなければと、思っている。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です