少しでも可能性があるのならそれに賭けてみること。そこから突破口が拓けることもある

広告

自分を取り巻く状況を変えようと思えば先ず諦めてはいけない。
いつも心にそのことを考えていれば、思いもしないところから情報が舞い込んでくる。
そのチャンスを逃してはいけない。
 
万が一の可能性であっても可能性があるのならそれに賭けてみる。
何かに参加するチャンスなら、もしその日が出勤日で誰かと約束があってお金の持ち合わせがないとしたら、休みを取って約束を変更してもらって、お金は持っている人から前借りしてでも参加しよう。
万難を排して前に進めよう。
 
心に引っ掛かった時がチャンスだ。
目的を達成するために誰かにアドバイスを求めるのなら、ダメもとでアポイントの約束を取ってみよう。
十中八九断られるかも知れないが、残りの一はオーケイの可能性がある。
ダメで元々、オーケイなら前進できる。
 
僕はこうして自分の道を拓いてきた。
今また前髪しかないチャンスの神様が目の前を走り過ぎようとしている。
今度はどう変わって行くのだろう?
楽しみだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です