やればできるのはできないのと同じ。いつかいつかと言ってる奴にいつかはやって来ない

広告

これは若干矛盾をはらんでいるのだが敢えて書くことにする。
少しの成功体験で実力も才能のあると思い込み普段は何もせず、自分はその気になって本気を出せば成し遂げることが出来ると言うおめでたい人物がこの世には確かに存在する。
誓って言うがそんな奴が物事を成すことはないだろうし、本気を出すことも絶対にないと言うことだ。
ただ頭の中で自分の活躍を妄想しリアルで活動できない臆病者に過ぎない。
 
やる奴は実現に向けてたとえ少しでも行動に移す。
受験ならひとつでも単語を覚える。能力向上ならネットなりで情報収集を始めてみる。ダイエットならスプーン一杯でも食う量を減らしてみる。体力アップならまず散歩から始めてみる。ブログを書こうと思うならまず文字を入力し始める。などだ。
一度に大袈裟にやろうとしてなかなか壁が高いのなら少しでも自分が出来る範囲からやれば良いだろう。
やる奴は最初の一歩を躊躇なく始めるものだ。
 
いつかやろう、いつかやろうと思うのはそうした実行力がある奴にとっては物事を始めるトリガーとなるが、冒頭に書いたような己の不甲斐なさを棚に上げてやればできるとうそぶく連中にいつかは絶対にやってこないと断言しておく。
これは誰に向かって書いているのか?
俺のためだ。
これを念頭に入れてこれから残りの人生を歩んで行きたい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です