秋の果物を使ってジャムを作ってみよう!柿ジャムの作り方

広告

そろそろ秋の気配も深まって美味しい食べ物も出回って来る時期となってきた。

スーパーに行けば秋の果物の柿が店頭に並ぶのを見かけるようになったのでこいつを使ってジャムを作ってみよう。

材料

  • 富有柿2~3個(ざく切りにしたもの275g)
  • みかん1個
  • グラニュー糖27.5g
  • レモン汁小さじ2
  • ブランデー小さじ1

 

iPhone picture 123

柿は種を取ってざく切りにしておく。みかんも筋を取って写真ではそのままとなっているが、房を更に半分に切っておく。

その方が熱した際溶けやすい。

iPhone picture 125

グラニュー糖27.5g、レモン汁は市販のレモン液を使用、そしてお菓子用のブランデーを用意。

iPhone picture 126

まずは鍋で柿とみかんを煮詰めていく。

iPhone picture 127

中火で20分くらい煮詰めていくとだんだんドロドロになってくるので、火を止めて上のグラニュー糖・レモン汁・ブランデーを投下。

iPhone picture 128

粗熱を取って瓶詰して出来上がり!簡単っしょ。

▼お味はもちろん

PAK15050416oreyagi_TP_V

うんメェ~♪

感想

柿と言う果物自体酸味を持たない食材だ。

それを補完する意味でみかんとレモン汁を加えているが基本的に優しい味に仕上がるはず。

パンなら食パンでなく、ベーグルなどが合うのではないだろうか。

チーズに掛けたり、肉料理へのちょっとした付け合わせにもマッチするのでは?とも思う。

もちろんそのまま食べても秋の味覚を満喫できるはずだ。

ぜひお試しあれ!

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です