人の噂は気にしないことが一番

広告

不本意ながらも何かの拍子で悪い噂が立つこともあるだろう。
最近巷でよく見聞きする不祥事や失言とまではいかなくとも大なり小なり何らかの原因は自分にあると思っておいた方が良い。

しかしそんな時人から遠巻きに見られたり急によそよそしくなったりすると分かっていることとは言え違和感を感じるものだが、そんな時どうするか?を考えてみた。

その対処法は気にしないことである。
正確には気にはなっているのだけど、心にとめないことだ。

仮にその人たちが自分に及ぼす影響を考えてみたら良い。
離れて自分の生き死にに関係することなど10000%ないはずだ。

敢えて自分から敵対する必要はないが、譲れないところは主張すべきだし、それで関係が壊れるならそれも仕方がない。
そう言うものだと割り切るのが一番よろしい。

悩みで一番多いのは人間関係に関するものだろう。
後から振り返ってみると疎遠になって路頭に迷ったなど極端なことになる可能性はほぼゼロに近いので深刻に考えない方がよろし。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です