今の状況を変化させたいなら小さな一歩から踏み出そう。簡単にできることから手掛けること

広告

 現状を変えたくて何かを手掛けている時、それが中だるみになって踊り場にいるなと感じる時はあれこれやろうとしても結局徒労に終わることが多い。
物事のステップアップには必ず変化を感じない時、いわゆる踊り場が存在するのであれこれするのは却って消耗するのでしない方が良いのだが、それでも前進させるためにしなければならないことは存在する。
 
そんな時はひとつで良いから現状の改善や前進に必要なものをノートに書き、帰宅後(勤め人前提で書くが)にそれだけを実行する。
翌日もまたひとつだけ実行して見る。
これで良いのではないか、と思っている。
 
それは誰かに会いに行く必要があるのなら、今日はそこまでの交通手段の予約をしてみる。
明日は泊る宿を手配してみる。などだ。
 
一度にやるとしんどいし、面倒くさいからと放っておいても状況は何も変わらないし、直前にすると間に合うものも間に合わなくなる。
現在から少しでも前に進むためには予め何を選択するか熟考して、その結果をひとつづつ実行すれば良いのではないかと思う。
 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です