目標達成後に燃え尽きないために。余力を残してフィニッシュすること

広告

半年間の14回ブログ連続投稿がこの1020日で終了する。
もう何も書かなくてもストックを利用すれば目標は楽々達成できる状況だ。
ストック原稿を15本書いており、それを最終日までやり続けようと思っていたけど止めることにした。
 
理由は単純。しんどいからだ(笑)
僕の性癖として期日まで気合を入れて今までと変わらず継続することを当初は選んだ。
しかし無理矢理そんなことをしなくても設定した目標はストックを用いれば楽々達成できる。
それで良いのではないか?と思い直したからだ。
 
このブログを1020日で終えるのなら意地でもやり遂げるがもちろんこの先ももっと内容を充実させつつ継続するつもりだ。
それなのにこれを最後のように剥きになってフィニッシュしても疲労感と燃え尽きた倦怠感が残り今後に悪影響を及ぼすだけだ。
 
だから今は書きたいだけ書くようにしている。
もちろん1本も書かないと言う選択肢もありだが、書く力を温存するために出来るだけ書くようにはしている。
しかし今まで通り5本書いて4本アップするのはもう止めだ。
 
燃え尽きないために余力を残しておくのも必要なことだと考えるからだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です