希望軒 和田山店~まるでラフレシアの様なとんこつラーメン(チャーシュー大盛)を食べてみた【お店紹介】

広告

兵庫県の北部のスキー場「アップかんなべスキー場」にグラススキーの練習に行った帰り道、北近畿豊岡道の和田山インター近所にあるラーメン店「希望軒 和田山店」が仲間のスキーヤーからよく紹介されるので寄ってみることにした。

北近畿豊岡道が和田山インターより先に延伸されたのでここを利用することは少なくなって来たのだが、時間に余裕があったので行ってみることにしたので紹介しよう。

ここに友人が紹介する見た目のインパクト大なラーメンが存在するのだ。

▲夏場も滑れるアップかんなべスキー場。ファミリー初心者向けのレイアウトなので、どちらかと言えば我々はサマーゲレンデとしての利用が多いスキー場だ。

アップかんなべスキー場の投稿はこちら

https://allseasonski.com/archives/5271

▲北近畿豊岡道は「日高神鍋高原」まで延伸されたので和田山インターを使うことは無くなったのだが、ここに寄るためにわざわざ行ってみた。

インター脇に黄色く大きな看板が見えるので見過ごすことはないだろう。

▲敷地は広く、駐車に困ることは有り得ない。この辺りは降雪も驚く程ではないので、冬のハイシーズンでも除雪がしっかりされているので心配することはないと思われる(但しスノータイヤは必ず装着してください)。

▲友人の投稿でよく見るとんこつラーメン(チャーシュー大盛)をチョイスする。

▲ジャジャーン!やってきたとんこつラーメン(チャーシュー大盛)。チャーシューがまるでラフレシアのようだ。

▲麺は博多とんこつラーメンのような素麺みたいな麺ではなく黄色い卵麺だろうか。やや硬めをチョイス。

▲スープは豚骨と言いつつくどくないあっさりとした醤油ベースの豚骨スープ。

▲チャーシューも見掛けのインパクト程ではなく薄くスライスされているのでくどくない。

お味はどうかな?

 

 

 

▲うめぇニャ

感想

ラフレシアの様な見掛けの迫力とはウラハラに意外とあっさりしているので、くどくなくて女性にも優しいお味だと思う。

スキーで疲れて冷えた身体が欲する味ではないだろうか。

冬のスキーの帰りに近くを通ると思わず寄ってしまいそうになる。

 

お店の詳しい情報はこちら

https://tabelog.com/hyogo/A2808/A280803/28032742/

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です