スキー復活の顛末2013年~2015年(その2)

広告

【前回まで】
長らくスキーから離れていて、もうすることもないと思ってたある日、昔のイントラの同期が前触れなくメールを送ってきたことから復活は動き出した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そいつは東京で僕の大学時代のサークルの先輩と食事して、僕の連絡先を聞いたとの事で連絡したらしい。
是非当時の連中を集めて一度飲み会しましょう!と言ってきた。
そして近い将来、皆んなでスキーに行って、当時バイトしてた志賀高原のホテルに皆んなで集まりたいですねー。みたいな事も書いてあった。
当時はまだまだボクシングにのめり込んでおり、何とか一勝目指して頑張ってた頃なので、正直強引に誘われてスキーに行く羽目になったら鬱陶しいな、ましてや志賀高原のホテルなんて今更興味ないし、昔から調子良いヤツだから気をつけよ。くらいにしか考えておりませんでした。

道具も全て処分してたし、もう一度復活するともなると莫大なお金も掛かるし、絶対適当な言い訳して断ろうと思っていました。
案の定そいつの掛け声でその後すぐに開催した飲み会では、乗せられた僕が幹事をする羽目になった訳で・・・
やっぱり第一印象の勘ってのは的を外さないなと思った次第。この後まさかスキー復活が現実のものになろうとは・・・
つづく

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です