達成したい目標は走り書きで良いのでいつも目に付く場所にメモしておこう【思うこと】

広告

昨日の投稿にも書いたように現在僕はダイエットを継続しています。

 

極少食についての投稿はこちら

https://allseasonski.com/archives/6727

 

ダイエットの手法については巷に色々と流布しているので殊更僕はここで述べるつもりはありませんが、一番難しいのはやはり「続ける」と言う事ではないでしょうか。

 

何のためにそれをするのか?と言う「目的」を明確にする事はもちろん大切な事ではありますが、目的を明確にしてモチベーションを高めたとしても僕も含めた多くの人は残念ながら徐々にやる気の炎が鎮火して行くものです。

 

そうならないために期限を決めて目標に至るまでの行程表などを作れば良いのでしょうが、これまた僕も含んだ面倒くさがりでズボラな人種は仕上げただけで力尽きる、いや、作る前から面倒くさいと感じてしまい、結局実行を先延ばしにして随分経ってから「あぁ、あの時サッサとやっていればなぁ」などと遠い目をして後悔ばかりが胸の中を駆け巡る羽目になるのです。

 

目標を達成するためにはその目標を常に目に付くところに書いておく事が一番簡単な方法だと思います。

最近ではスマホアプリなどでもそうした目標や行程管理する便利なソフトがあるみたいですが、個人的にはもっと原始的なもの、例えば仕事で使う手帳のカレンダー部分(スケジュールなどを記入できる様なヤツ)に走り書きで良いので記入しておく事が非常に手軽で有効だと思います。

 

スマホのアプリなどは見栄えも良くスマートでクールなんでしょうが、確認するにはいちいちアプリを起動させる必要もあるでしょうし、仕事中などではなかなか確認するのが憚れる場合も多いでしょう。

その点手帳であれば気軽に確認する事が出来ますし、また仕事中に手帳を広げたとしても不自然ではないでしょう。

立てた目標は何度も目に焼き付けて潜在意識に落とし込む事が肝要なので紙ベースの手帳は打ってつけです。

 

カレンダーの最終日にダイエットでも個人の売上成績でも目標とする数値だけ書いておけば良いのです。

行程管理は潜在意識がオートマチックに働いてやってくれる筈です。

繰り返し目に付くようにする事だけです。

それであればいくら面倒臭がりの性格の人でも簡単に実行出来るのではないでしょうか。

月末には納得している筈です。

 

それでは今回はこの辺で。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です