お食事処 柏や~宇奈月温泉駅目の前で富山B級グルメ「白えびかきあげ丼」を喰らう【お店紹介】

広告

とちの湯で一風呂浴びた後に宇奈月温泉街を訪れる事にしました。

丁度お昼時だったので昼食を摂ろうと思ったのですが、当然どこに入れば当たりなのか?知る由もありません。

どこが良いかブラブラ散策しがてらお店を探していると何やらピンと来るお店を発見しましたので入って見る事にしました。

 

立山の残雪が望める露天風呂がある「とちの湯」の投稿はこちら
https://allseasonski.com/archives/6930

 

宇奈月温泉駅目の前に何やら食事が出来そうなお店を見つけました。

近寄ってみると、富山の名物が数多くあるようです。
しかしこうしたお食事処は今までの経験上、当たりか大外れかのどちらかです。

横を見るとグルメ番組でよく見掛けるタレントが訪問した形跡がありましたのでまぁひどく外れはないだろうとこちらに入って見る事にしました。

できれば富山らしい物を食べたいと言う事でここはやはり「人気No.1 白えびかきあげ丼」をチョイスしました。
奥さんは「白えびかきあげおろしそば」をチョイス。

人気No.1 白えびかきあげ丼。

白えびは5-6匹でした。
1000円で白えびてんこ盛りを期待するのは少々甘かったようです。

鮮やかなウドの天ぷらが添えられていました。
食べるとほろ苦さが口に広がります。
お店のお姉さんが言うにはそんじょそこらの山ウドではなく、山奥の崖に生えているのを取って来たとの事!?

甘辛いタレよりももっと白えびの甘みを活かした味付けの方が良いと思うのですけどね・・・
ま、普通に美味かったですけどね。

 

感想

期待せずに入ったのですが美味しく戴けました。

白えびを通り越して自慢の山ウドはともかく(笑)、何気にご飯が美味しかったです。

これは最初に出された水を飲んだ時に感じたのですが、こちらで出される水は当然黒部峡谷の水なので美味い訳です。

それでお米を炊くのでご飯が美味いのは当然なのです。

そうした美味い米があって白えびのかきあげも映えると言うものなのでしょう。

ただ白えびの甘みと言うか風味がどうか?と言われると、天丼のタレの甘みで残念ながらぼやけた感じがしてイマイチ分からず残念でした。

奥さんが頼んだ蕎麦の方が白えびの風味がよく分かったかも知れませんね。

階下はお土産物屋さんとなっていますので、階上のお食事処で気に入った白えび関連のものがあれば、買って帰るのも良いでしょう。

お店の詳細はこちら
https://tabelog.com/toyama/A1602/A160201/16002884/

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です