断食のススメ~たまには胃腸を休ませてみよう【ダイエット】

広告

ダイエットを継続しており、色々情報を仕入れて現在は極少食を実践しています。

極少食の実践に関する投稿はこちら
https://allseasonski.com/archives/6727

 

体調は良いのですが、時として少ししか食物を摂っていないのに思ったよりも体重が減らない、もしくは外食したりしていつもより食べ過ぎた場合、元の体重に戻るのに3日程かかったりしていました。

そこで前々からやってみようかと思っていた断食をしてみようと思い実行してみました。

 

断食の効果としてダイエットの他には

・消化器官を休ませられる

・デトックス

と言うような効果が期待できると思います。

ダイエットに関しては1日で約1㎏程度、胃腸を休ませる事で翌朝の体調が爽快な事、そして宿便などのデトックス効果などでしょう。

最後のデトックスに関してはよく分かりませんでしたが先の2点については実感したところでした。

 

断食は6月に3度、内1日断食を2度、3日間断食を1度行いました。

断食と言っても全く何も飲まず食わずと言う訳ではなく、水分は摂る様にします。

一般的には断食用の酵素ドリンクなどが市販されている様ですが、僕は市販のスムージーで代用しています。

その際には甘味料など各種添加物が入っていない物を使うようにしています。

ま、成分表示に頼るしかない訳ですが。

それを朝昼晩と三食のタイミングで摂るようにしました。

▲これを愛用しています。

 

断食の前後には回復食と言って徐々に通常食から粥など胃腸に負担が掛からないものにし、回復期にはその反対の手順を踏むらしいのですが、僕は日常が回復食のようなものなので(笑)そこは省略しました。

 

以上を踏まえて実践してみた結果です。

1日断食に関してはさほど空腹感を感じる事もなく、すんなりやり遂げる事ができました。

そして朝の目覚めは爽快でした。

きっと思いの外消化活動と言うものには多大な肉体的な負担が掛かるのだろうと思います。

また病気にでもならない限り一生の間で絶食して消化活動を休止する経験などないと思います。

そう言う意味では胃腸は長年年中無休の操業ですので、たまに休日を与えるのは理に適っているのではないでしょうか。

3日間断食についてですが、2日目の夕方から猛烈な飢餓感に襲われ3日目はエネルギー不足からか若干活動が鈍ったように感じました。

3日間断食は普通休日に行い出来るだけ休養しつつ実行した方が良いと言われていますが、僕は平日に行ったので会社に行き、帰宅した後は筋トレも行って変わらない日常生活を送りました。

その方が気が紛れる反面、食わずに活動する3日間は消耗するので出来れば安静にしておいた方が良いのかも知れません。

僕の場合ですが3日間でのダイエット効果は1.9㎏でした。

 

そう考えると3日間断食するよりも1日断食の方が手軽で爽快感などの効果も感じられ体重も1㎏は落ちるのでこちらの方がお勧めかも知れません。

現在僕は週一ペースで1日断食を取り入れていますので、ダイエット効果だけでなく胃腸に取ってもやっと週休が取れるようになったので良いかも知れませんね。

 

ダイエットを開始してから人生で初めて断食を経験しましたが、思ったより辛くはなく体調も良くなるのでこれからも定期的に継続してみようと思います。

どうしようか?迷っている方は是非やってみてはどうでしょうか?

(但し現在ご病気を抱えられている方や妊婦の方にはお勧めできませんので、掛かりつけのドクターに相談する事をお勧めします)

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です