ダイエットを進めるプロセスの中で意義を見つけて楽しもう【ダイエット】

広告

言うまでもなくダイエットは一足跳びには進める事はできません。

目標とする姿が現状よりもかけ離れていればいるほど、時間と労力が掛かります。

よくこれを食べればとかこれを装着すればあっという間にダイエットが成功しますと言うキャッチフレーズの商品を見掛ける事がありますが、あれはウソです。

繰り返し断言しますがそんなものはこの世には存在しません。

 

なぜみんな早く答えを欲しがるのだろう?(ま、これについてはすぐに徒労だとの答えが出るのである意味望みが叶ったのかも知れませんが)

どうして良い結果だけを欲しがるのだろう?

良い結果を得るにはそれなりのプロセスを辿る必要があるのです。

多くの方はそのプロセスを飛ばして果実だけを得ようとする。

そんな美味い話がある訳はありません。

これはダイエットに限らず世の中全般について言える事なので冷静に考えればすぐに分かる事ではあります。

 

プロセスを経なければダイエットを成功できないのであれば、そのプロセスを楽しんでみませんか?と言う事を僕は言いたいです。

ダイエットのプロセスは食べたい物を食べられないと言う食事制限をしたり、運動をしたりと辛いイメージが付きまわるので出来れば楽をしたいな、と言う気持ちが生じると思いますが、果たしてそれだけでしょうか?

 

確かに僕も食事制限をしていますし、運動もします。

辛いか辛くないか?と言われれば辛い部分もあります。

でも見方を変えれば、食事制限をする事でどのくらいの食事量なら体重が減少していくのかが分かるようになります。

また少量でも何が身体にとって良い食物なのかと言う知識も増えます。

運動に関しては確かにやっている時はきつくても、終了すれば爽快な気分になれます。

忙しい合間を縫ってやり遂げれば達成感も味わえ、継続すれば自信にも繋がります。

何よりも体力が付きますし、食事内容の見直しと共にダイエットも加速しますね。

 

思考も変わるかも知れません。

今までは好きな時に好きな物を好きなだけ食べていたのが、ダイエットによって出来なくなる訳ですが、本当に身体に良いものを身体に必要な分量だけ摂ろうと僕は思えるようになりました。

人間の身体は食物から摂る栄養素で構成されています。

そんな当たり前の事もこうしてダイエットをしなければ気付きませんでした。

自分の身体は丈夫だから、まだ健康だからと口に美味しい物を好きなだけ身体の中に放り込んでいました。

それはちょっと違うんじゃないか?と思えるようになったのもダイエットを進める過程(プロセス)を重視した事だと思います。

 

結果は欲しい、でも面倒くさいとか苦しいと思い、楽な道を進もうと思いがちですが(もちろん過酷な方法を取る事を勧めている訳ではありません)、もっと結果に至るプロセスを楽しんでみませんか?

きっとダイエットが成功した結果に加えてこの先手放せない思考が手に入ると思います。

 

それでは今回はこの辺で。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です