ダイエットしながらトレーニングをする時の食事のタイミングについて【ダイエット】

広告

ダイエットと同時に筋トレも行っています。

理由は食事制限をするだけでは体重は落ちるけど同時に体力も落ちるからです。

僕はスキーのためにダイエットをやっている事もあるので、体力強化も必要ですのでトレーニングは必須です。

 

困る事はお腹が減る事です。

ダイエットしてるからお腹減るのは当たり前じゃんと言う声も聞こえて来そうです。

確かにそうなんですが夕方には既に空腹を覚え、特に帰宅時においてはもうお腹は激減りの状態で我慢のピークに達しています。

しかし食事を摂るとトレーニングに差し障る。特にランニングなどをする際に先に食事を摂ると腹痛などを覚える事もあるので出来ればトレーニング後に摂りたいですね。

そんな時はどうしましょう?

 

それでも僕はトレーニング前に食事を摂っています。

もちろん極少食なので消化の負担となって胃が痛くなることもありません。

そしてその方が気分的に落ち着いてトレーニングに取り掛かれますし、運動を開始してしばらく経てば空腹感が治まっても来ますのでダイエットによる少食でも十分満足できています。

後は寝るだけですし寝てしまえばこっちのものですからね(笑)

但し手掛けるのは筋トレからの方が良いでしょう。

ランニングや有酸素運動がしたければ筋トレ等の床上トレーニングの後で開始する方が良いと思います。

 

ダイエットを行っているのですから当然食べる量は普段よりは少ない筈なので、腹痛等のトレーニングの妨げになる可能性は低いでしょう。

ですので、ダイエットとトレーニングを同時にする場合、食事を摂るタイミングは空腹の負担を軽減する方向で考えてみてはどうでしょう。

トレーニング後に食事をするのが常識だと言う考えを手放してみませんか?

でなければただでさえ辛いダイエットが余計辛くなり、途中で潰えてしまう事にもなりかねません。

常識を疑って臨機応変に対応したいものですね。

 

それでは今回はこの辺で。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です