BUNGALOW~猛暑の京都四条烏丸でクラフトビールを飲んできた【お店紹介】

広告

お盆休みに京都市内で飲み会がありました。

ご存じの通り京都の夏はムチャクチャ暑いです。

特に今年(2018年)は最高気温を更新するような異常気象、そんな中京都市内で飲み会など有り得ないと思いましたが、大学の先輩に会うためですので仕方ありません。

せっかくお店も予約頂いた訳ですしね。

真夏の昼間の京都も何かのお話になるかもと思い直して出掛けてまいりました。

お店は四条烏丸にあるクラフトビールのお店でした。

京都なんて久しぶり。僕は大阪在住なので隣なのですが特に用事でもない限り訪れる事はまずありません。

近くて遠い都です・・・

昼下がりの乾いた街並みにこれまた乾いた感じのお店が今回の場所みたいです。

ビニールカーテンをくぐって中に入ります。

3時から開いているお店は界隈には余りなく、店内もガランとした様子でした。

まるで精肉店の冷蔵室か何かを転用したような雰囲気です。

メニュー。

ちなみに開店直後の3時には出来ない物が殆どでした。

別メニューがあったのですが撮影し忘れ。

クラフトビールは日本全国のご当地ビールからセレクトされた物の様です。

開店直後から出来るメニューその1、チーズの盛り合わせ。

開店直後から出来るメニューその2、フライドポテト。

ゴロッとしたお芋さんが良い感じでした。

何を頼んだか思い出せず(笑)

スキーやってるので志賀高原だったかな?(笑)

これも思い出せず(笑)

クラフトビールは総じて独特の苦味がありますね。

好きな人には堪らないのでしょう。

カーテンの外は灼熱の街並み・・・

 

感想

なかなか雰囲気のあるお店で、地域色豊かなクラフトビールも好きな人には満足できる感じでした。

ただフードメニューが開店時に提供される物が余りに少なかったのと、若干無愛想な店主と店員さんが少し残念・・・

まぁおっさん数人で宴会する様な場所でない事だけは間違いないようでした。

 

お店の詳細はこちら
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26020910/

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です