新春にアンコールワット遺跡を訪ねて2015年カンボジア旅行記6

広告

アンコールワットで初日の出を拝んだあと一旦ホテルに戻り、朝食後バスに乗って「タ・プローム」遺跡へと向かった。

こちらの遺跡は12世紀に建立された仏教寺院で、屋根や石垣に落ちたガジュマルの種子が大木になった独特の景観を持つ遺跡だ。

前回はこちら

allseasonski.com/archives/570

 

保存画像集 337

こちらは映画「トゥーム・レイダー」のロケ地にもなったらしい

保存画像集 340

屋根や塀の上には巨木が。損傷が激しいので現在修復を行っているらしい。なぜかインド政府の手で・・・

保存画像集 343

スゴイ人。逆光で見えにくいですが中央の広場の観音菩薩像だと思います

保存画像集 338

写真撮影スポット

保存画像集 346

寺院裏手の回廊

保存画像集 348

遺跡の周りにはどこでもこうした土産物屋が軒を連ねている。みんな生きるのに必死・・・

 

感想

当然この「タ・プローム」はジャングルの中に存在するのだけど、寺院に至る道中に幾度も傷痍軍人の一団が音楽を奏で募金を募ってる姿を目撃した。

内戦から40年くらい経過するのだろうか?今だその傷跡は残っているのだと実感した。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です