リアライン~関節の歪みを整えてボディバランスを向上させるトレーニングを大阪市内のパーソナルジム「Conditioning Studio 禅」で体験して来た

広告

「リアライン」と言う身体バランスを整えるメソッドがあります。

簡単に言うと、膝と足首の関節を正しい方向にセットし直して身体が本来持っている機能を十分発揮させようとするメソッドの事だそうで、広島国際大学の研究者によってそもそもは確立された手法の様です。

特定の器具を用いて癖の付いた関節を整える事で身体のバランスが正常となり、地面に対して垂直に立つ事が出来るようです。

殊、現在やっているスキーに関しては斜面に対して垂直に荷重出来る事が何より重要な事ですので、そんな「リアライントレーニング」を体験できる機会がありましたので早速訪れてみる事にしました。

大阪で「リアライントレーニング」を実施している心斎橋にあるパーソナルトレーニングジムである「Conditioning Studio 禅」にお邪魔しました。

こちらは我々大阪在住のスキーヤーがお世話になっている「スキー工房ヒグチ」が手掛けたジムなのです。

スキー工房ヒグチの投稿はこちら

https://allseasonski.com/archives/6582

スタジオとトレーニングの様子を紹介したいと思います。

 

大阪メトロ御堂筋線の心斎橋駅1番出口を出て、御堂筋を淀屋橋方面に向かって二つ目の信号を左折、ドン突きまで進んだビルの三階に位置します。

地図を見てもわかりにくかったですが、一階のTUMIのショップが目印となります。

エレベーターで三階へ。扉が開けばすぐ入口です。

ややこじんまりとしたフロアには各種トレーニング機器が並んでおり

正面は一面全て鏡張りとなっていますので、自分の動きを確認しながらのトレーニングが可能です。

これがリアライントレーニングの機器、膝関節矯正用と足首関節矯正用の2種類あります。

裏返すと、重心位置に沿って歯がセットされています。

ここに重心を乗せてバランスを取りながらスクワットなどのバランス運動を行い、各関節を矯正していく事になります。

やってみると他の筋トレ主体のジムでは体験できない地味なしんどさを感じます。

基本的に激しい運動は行わず、矯正器具を用いてバランスを整えていくのですから当然と言えば当然ですね。

普段何気なくバランスを取ったり力を込めている足の動きがいかに正しくない動きであるかを嫌と言う程認識させられます。

オーナー兼トレーナーの樋口さん(向かって左側の方)。

元スキー選手で、スキー技術や道具のメンテ技術のみならず骨格や筋肉からアプローチしたコンディショニングトレーニングに精通されている頼もしい存在。

感想

今回は体験入会と言う形でリアライントレーニングを受講して来ました。

こちらのトレーニングスタジオにはいつもレッスンを受けているプロスキーヤーの方も通われており、僕はその方のスキーレッスンを通じてこちらのトレーニングの数種類をレクチャーして貰って、今まで独力でトレーニングしていたのですが、こうして実際に受講して見ると、我流で行っていた感覚とはまた違った新たな発見がありとても有意義なひと時となりました。

オーナーの樋口さんは骨格と筋肉のバランスを考慮したトレーニング理論に詳しい方ですので、他にも多くのアスリート達がこのジムに通っているようです。

今回このリアライントレーニングを体験する事で、如何に体軸に沿って垂直に関節を動かす事が難しいか、言い換えれば如何に慣れや我流で自分の身体をコントロールしようとしていたのかを垣間見たような気がします。

樋口さん曰く、正しい身体の使い方を覚えれば、コーチが指摘する運動の本質も分かるようになるし、また指示内容を受けて修正もしやすくなる選手が多いとの事です。

またスキーやラグビーそして陸上競技などのアスリート系だけでなく、ダイエットなども指導されているとの事ですので、僕の様にスポーツを趣味として更にレベルアップを図りたい人だけでなく、ダイエットを成功させたい人などにとっても非常に役立つジムだと思いますので、スキーだけでなく各種スポーツで身体の使い方にお悩みの選手の方や、ダイエットを成功させたいと考えられている方にはお勧めのジムだと思います。

大阪市内心斎橋の中心でアクセスが便利なところにありますので、お仕事の帰りでも通いやすいですよ。

 

Conditioning Studio 禅の詳細はこちら

http://www.studio-zen.jp/

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です