西成 難波屋 再訪記~300円のトマトチューハイ片手に哀愁漂う西成ブルースを聴け!

広告

ホルモン(焼きと煮込みの両方)を堪能して頂いた後に、開店を目掛けて1人鍋のお店を目指したのですが、何と予約で一杯だとの事で、お店の前には今まで見た事がないような大行列が出来ていました。

煮込みホルモンの「きらく」の投稿はこちら

https://allseasonski.com/archives/7580

そしてそこはさっさと諦めて次に向かう事にしました。

東京から来た友人の帰りの時刻が近づいて来たのと、結構飲んでフラフラになっていたので次が最後かな、と言う事で締めのショットバーを目指す事にしました。

この界隈では有名なお店です。

1人鍋のお店にお連れしようとしたのですがご覧の通りの大行列だったのでさっさと諦めて次の機会に訪れる事としました。

西成警察署の横に存在するショットバー(と言って良いのか?)「難波屋」。

破れた暖簾が荒んだ雰囲気十分過ぎますね・・・

店内の様子。

「スタッフは撮らんとってねっ!」と怖いママさんにダメ出しされたのでそれを避けて撮っています(笑)。

アテは大体200円前後です。

一般的には格安でしょうが、1軒目に行った「やまき」のホルモンが1本70円で外の自販機のジュースが最低30円である事を考慮するとこの辺りでは高級店の部類に入ると思います。

立ち食いホルモンやまきの投稿はこちら

https://allseasonski.com/archives/7570

何にするかもうメンドくさいほど酒が入っていたので、ここに来ればよく頼む「トマトチューハイ」を頼みました。

こう言う形で出て来るので自分の好みに合わせて自分で調合して下さい。

酔っ払い度MAXでしたので、焼酎を全部入れてトマトジュースは色が付く程度に(笑)。

チビチビ飲み干しながらトマトジュースを継ぎ足す事にしました。

酔うた・・・

 

感想

以前にも紹介した事があるこちらのお店、西成のこの界隈では知らぬ人がいないくらいの有名店だと思います。

 

前回訪問した時の記事はこちら

https://allseasonski.com/archives/4863

 

改めて読み返してみると、その時同行した友達は二度と行きたくないと言ってたみたいですね(笑)

普通の日常(何を以って普通と言うのか?は横に置いておいて)を過ごす方ならそれは正常な感想なのかも知れません。

客層もこの界隈で働く人や住人が多い、ま、そう言う雰囲気のお店です。

奥のスペースにはステージとドラムセットが設えられており、定期的にライブが催されています。

僕は聴いた事はないのですが、そう親しくもない知人がやっているバンドが定期的にこちらで演奏しており、おそらく日の当たらない人々にスポットを当てたようなブルースやバラードがやはりここにはよく似合うのでしょう。

こちら初めて訪問される方はスタッフの対応のぶっきらぼうさに少し驚くかも知れませんが、それはこの地で長らく客商売をやって来た事情とプライドがあると言う事を頭の片隅にでも置いて貰えれば、と思います。

カオスなこの界隈の中にあるこの店内もまたカオスな状況です。

300円のトマトチューハイと250円の麻婆豆腐か何かを頼んでチビチビ飲み食いしてサッと立ち去る。

よそ者にはそれが一番良いか、と思います。

 

お店の詳細はこちら

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27046610/

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です