戸隠スキー場・お食事処くえい 日本三大そばのひとつ 戸隠そばが絶品の昭和の香りが色濃く漂うゲレンデサイドのレストハウス

広告

長野市内からアクセス便利なスキー場である「戸隠スキー場」は色々な面で魅力的な場所です。

初心者から上級者まで満足できるスキー場だけでなく、周辺は修験道の地であり、有名な神社である「戸隠神社」忍者の里としての側面があり、非常に神秘的な雰囲気の土地柄でもあります。

そんな中で蕎麦は「戸隠そば」として日本三大そばのひとつとして数えられるほど有名で、周囲には蕎麦の名店がそこかしこに点在しています。

もちろんゲレンデ内のレストハウスでも体裁を繕っただけではない本格的な戸隠そばが提供されていますし、今回紹介するゲレンデサイドにある、昭和な雰囲気満載の食堂「くえい」もそんな本格的な戸隠そばを出す隠れた名店としてこちらを訪れるスキーヤーの間では有名なお店ではあります。

 

戸隠スキー場。

越水エリアにある怪無山(けなしやま)に広がる独特の外観の4つのコースは上級者を引き付けて止みません。

戸隠スキー場の投稿はこちら

https://allseasonski.com/archives/6451

向かって右端の「シルバーコース」を滑り降りた先に

道を挟んで目的の「くえい」がエキスパートゲレンデを滑り倒し集中力も体力も途切れたスキーヤー達を待ち構えています。

中に入ると昭和にタイムスリップしたかのような懐かしい雰囲気。

ビニールのクロスを掛けた長テーブルにパイプ椅子が良い味を醸し出していますね。

奥にはレンタルスキーのスペース。

最近はレンタルと言えどもお洒落でこぎれいな道具をラインナップしているショップが多いのですが、これまたド昭和な雰囲気です。

昔はこんなストーブばっかりでしたね。

強烈な火力で暖かいんですが、近寄り過ぎると服が焦げたり軽くヤケドしたり・・・

ここに来ればやっぱり戸隠そばでしょう!という事で、天ぷらそば大盛(温)1,300円をオーダーしました。

並から100円アップならこちらがお得でしょうと言う単純な理由です。

待つことしばし自家製のお漬物で時間を潰します。

これもまた楽しみのひとつですね。

これは友人が頼んだざるそば。

本来そばの香りなどを楽しむならざるなんでしょうが、春先なのに余りに寒かったので僕は止めました。

戸隠そばの特徴として、供されるそばは水を十分に切らず、「ぼっち盛り」と言う独特のクルッと丸めた様子で竹で編んだざるに乗って出てきます。

僕が頼んだ天ぷらそば大盛り。

デカい!

香りなどそばの特徴を楽しむのならざるには劣りますが、暖かいそばは身体を芯から温めてくれますね。

戸隠そばの天ぷらにはこごみなど地元で採れる山菜を揚げたものが添えられるのが特徴です。

感想

さすが蕎麦が有名な土地柄だけあり、上にも書いた通りゲレンデサイドや宿泊街には蕎麦のお店が点在しています。

昔から戸隠で滑っている常連スキーヤーに聞くと、ゲレンデ内にも美味い蕎麦屋が存在していたそうなのですが、スキーヤーの減少で来客も少なくなり廃業したところも多いと聞きました。

残念な事です。

そんな中でこちらの「くえい」は長らくスキーヤーの間で人気があり、お昼時ともなるとお客でいっぱいになります。

昭和な雰囲気に惹かれてなのか、客層は比較的高年齢の人が多いような気がします。

そして写真には撮っていませんが、こちらはお酒のボトルキープができるようで、大きな一升瓶を囲んで蕎麦を肴に楽しそうに酒盛りをしているおじさんおばさんスキーヤーをよく見掛ます。

お昼に戸隠そばを食べたい!と言う目的よりも時が止まったような空間にノスタルジーを感じてこのお店に惹きつけられるのかも知れませんね。

もちろんそばだけでなく、ラーメンもカレーも、もっと言えばお酒のつまみも充実していますし、更に言えばおじさんおばさんだけでなく若い年齢層のスキーヤーやボーダーの皆さんにも人気のお店ですのでご安心を。

戸隠スキー場をスキーやスノーボードで訪れた際のお昼ごはんはこちらで食べてみてはいかがでしょうか。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です